ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年08月02日 06時55分 UPDATE

Amazon.com、ジュエリー・時計部門の売り上げが倍増

「カスタムメイド」「宝石のみ」といった選択の自由度、多彩な品ぞろえ、品質保証などが顧客にアピール。特に婚約指輪は250%以上の売り上げ増となった。

[ITmedia]

 米Amazon.comは8月1日、第2四半期(4〜6月期)のジュエリー・時計部門の売上高が、前年同期比2倍以上となったと発表した。同部門の売り上げは増加傾向にあり、特に母の日や夏の婚約シーズンの売り上げが好調。カスタムメイドの婚約指輪の売り上げは、前年同期比254%の伸びを見せている。

 Amazon.comではカスタムメイドの指輪に加え、ルースダイヤモンド(研磨済みで枠入りされていないもの)のアイテム数を増やしている。組み合わせにより260万通りのセッティングが可能という。ユーザーは、235ドルから12万ドルに及ぶ価格、サイズ、カッティングなどの多彩な品ぞろえから選ぶことができる。

 また、販売される宝石類は全て専門家によって品質が保証されており、宝石、貴金属、時計の購買ガイド「Learning Center」での情報提供や、カスタマーレビューなどの機能も充実しているという。

 ジュエリー・時計部門担当副社長であるスティーブン・ゴールドスミス氏は、「ギフト、特に婚約指輪の購買において、より多くのユーザーがAmazon.comの品ぞろえと便利さを実感し始めている」と語っている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.