ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2006年08月11日 18時39分 公開

親子でネットを学ぶ夏休みイベント 霞が関で

[ITmedia]

 ヤフーやNTTなどが参加する「ネット利用の安全と未来推進会議」は、子どもたちにネットの楽しさや安全な使い方を伝える「ネット利用の安全と未来フォーラム2006」を、8月23、24日に総務省地下2階の講堂(東京都千代田区)で開く。

 総務省が主催する「子ども霞が関見学デー」との同時開催で、現地で霞が関見学デーに登録すれば、無料で参加できる。

 古代遺跡を3次元映像で体験するイベントや、ネットマナーに関するクイズ、タブレットを使ったお絵描き、携帯電話のカメラ機能を使いながら霞が関を歩くオリエンテーリングなどを通じて、子どもたちに楽しみながらITを学んでもらう。一部イベントは事前登録が必要。

 小学校教師や親向けに、情報教育や授業でのIT活用の方法、ネットとの付き合い方を、現役教師やネット企業のスタッフが教えるセミナーも開く。

 ネット利用の安全と未来推進会議は、金子郁容慶応大学大学院教授が座長を務め、ヤフーの井上雅博社長、NTTの和田紀夫社長、KDDIの小野寺正社長などが委員として参加。各企業がイベントに協力している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.