ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2006年08月31日 17時03分 公開

「テレパソ」も2008年以降はデジタルが主流に

IDC Japanによると、国内テレビチューナー搭載PC市場では今年後半からデジタル化が加速。2007年にはデスクトップでアナログチューナー搭載製品を抜くと予測している。

[ITmedia]

 IDC Japanは8月31日、国内のテレビチューナー搭載PC市場の動向と予測をまとめた。デジタルチューナー搭載製品が拡大し、2007年にはデスクトップでアナログチューナー搭載製品を抜き、2008年にはデジタルチューナー搭載製品が一般化すると予測している。

photo

 今年第1四半期の時点ではアナログ製品が主流だが、今年後半からデジタルへのシフトが加速。まず来年にデスクトップでデジタルが出荷台数を上回り、2008年にはノートでもデジタルがアナログを上回ると予測している。

 IDCは「2008年以降、デジタルチューナーはもはや付加価値ではなくなり、現在のアナログチューナーのように一般的な機能としての役割しか果たさなくなる。ベンダーはその前に、デジタルチューナーに代わる新たな付加価値をユーザーに提案することが不可欠」(草野晃輔パーソナル・コンピューティング リサーチアナリスト)と分析している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.