ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年09月27日 18時15分 公開

「PingKing」がリニューアル

[ITmedia]

 WEB2.0はこのほど、情報共有サイト「PingKing」をリニューアルした。

 ブックマークやカレンダーなどのソーシャルサービスをベースに、ユーザーの関心事やWebサイトといった好みの情報を共有するサイト。ユーザーは「ポッケ」と呼ばれるページにが各種の情報を登録し、コメントを付けるなどして公開・共有できる。

 リニューアルでは、友人・知人や、自分と同じ傾向のユーザーのユーザーがポッケに登録する最新情報を自動で収集・確認できるようになった。友人・知人とは簡易メッセージのやり取りも行えるようにした。ユーザー間でキーワードやサイトなどを薦め合うバイラルコミュニケーション(口コミ)の基盤になるとしている。

 同社は、デジタルガレージ、ぴあ、カカクコムが共同出資して設立した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.