ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2006年11月08日 12時21分 公開

セキュリティソフトのCheck Point、ワイヤレスルータを発売

セキュリティソフトZoneAlarmで知られるCheck Point Software Technologiesがワイヤレスルータを発売、ハードウェア市場に参入する。

[ITmedia]

 イスラエルのCheck Point Software Technologiesが、ワイヤレスルータ「ZoneAlarm Secure Wireless Router Z100G」を発売すると発表した。同社はセキュリティソフトZoneAlarmで知られており、今回のルータ発売で、ハードウェア市場に参入する。

 同社は傘下のSofaWare Technologiesと新製品を共同開発した。新ルータはZoneAlarmのファイアウォールを搭載、ウイルスやワームの探知機能も備える。IPSec-VPN技術によりデータ通信を暗号化、自宅PCへの安全なリモートアクセスを実現する。またWPA2(802.11i)暗号化技術をサポートしている。

 ZoneAlarm Secure Wireless Router Z100Gの発売は11月末の予定で、価格は199.95ドルを見込む。なお12月31日までは特別価格149.95ドルで販売する見通し。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.