ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年11月08日 22時25分 公開

マルチビジョンとケータイで店舗情報配信 三菱が都内で実験

[ITmedia]

 三菱電機は、大型マルチビジョンで店舗案内し、携帯電話に店舗情報やクーポンを配信するシステム「インタラクティブ・デザイン・サルネージ」の実証実験を、11月8日から都内で行う。

画像

 50インチ×8面のDLPリアプロジェクターに、店舗案内やイベント情報を表示。プロジェクターの手前にはFeliCa対応のICカードリーダー/ライターを設置し、FeliCa機能付き携帯でクーポンなどを取得できるようにする。2次元バーコードで携帯サイトへの誘導も行う。

 マルチビジョンには超指向性スピーカー「ここだけ」を搭載し、音声で操作法を案内する。

 実験は東京ビル(TOKIA)1階ロビーで行い、広告やイベント情報、ショップ情報、クーポンなどを提供。アクセス集計やユーザーアンケートから集客効果を検証し、商用化につなげる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.