ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2006年11月11日 07時13分 公開

AT&T、ゲーマー向け情報サイト「AT&T blue room gaming」開設

音楽、スポーツなどエンターテインメント情報を提供するポータルサイト「AT&T blue room」内に、ゲーム専用サイトが追加された。

[ITmedia]

 米AT&Tは11月9日、ゲーム関連情報を提供する「AT&T blue room gaming」を開設したと発表した。同サイトは、2006年10月に設置されたばかりのエンターテインメント情報提供サイト、「AT&T blue room」の一部となる。オンラインゲーム人口の増加を受け、様々なゲーム情報を動画で紹介。自社の「AT&T Yahoo!」高速インターネット接続の普及も狙う。

 このサイトでは、新作ゲームのプレビュー、ゲーム攻略法、開発者インタビュー、「パックマン」など昔懐かしいゲームの裏話、スクリーンショットやイメージのダウンロードなどを提供する。

gaming

 調査会社Parks Associatesの調べでは、北米オンラインゲーム市場は2010年に44億ドル規模に達する見通し。また、ゲーム機を使うゲーマーのプレイ時間が週平均13.6時間なのに対し、PCゲーマーは同18.5時間を費やしているという。Nielsen Entertainmentの2006年7月の調査では、米国内のゲーム人口1億1700万人のうち、56%はオンラインゲームを楽しんでいることが分かっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.