ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2006年11月14日 07時47分 公開

映画を見ながらチャットができる――LYCOS Cinema

オンラインでほかのユーザーと一緒に映画を見つつ、互いにチャットで感想を交換できるサービスがスタートした。

[ITmedia]

 韓国Daum Communications傘下のLYCOSは11月13日、オンライン上での映画の視聴とチャットが同時に行える「LYCOS Cinema」を立ち上げたと発表した。

 ユーザーは「Screening Rooms」を主催し、ほかのユーザーを招待、入室者全員がまるで映画館で映画を見るように、同じ映画を一緒に視聴することができる。主催者は映画や動画を途中停止、巻き戻し、早送りすることが可能。また主催者とルーム内のほかのユーザーは、映画を視聴しながら互いにチャットすることが可能だ。ユーザーはルーム内にいるほかのユーザーのプロフィールを見たり、今後一緒に視聴したい仲間のリストを作成することもできる。またScreening Roomsの主催者は、パスワードを設定し、入室を招待者のみに限定することも可能。仮想ロビーでは、現在スクリーニングが可能な映画のリストのチェックや検索が行える。

 将来的には、ユーザーがコンテンツを評価したり、質問したり、推奨するコーナーも設置する見通し。また独立系の映画プロデューサーやコンテンツプロバイダーが自分の作品をアップロードしたり、映画監督や俳優らが視聴者とチャットできるサービスの導入も検討しているという。

 LYCOSは今後数週間以内に、以前放映されたTV番組を放送する「LYCOS TV」、映画購入が可能な「LYCOS Video on Demand」の導入も予定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.