ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2006年11月20日 14時14分 公開

Virtual Earth 3D、日本語環境でも利用可能に

Virtual Earth 3Dを非英語環境で利用できないバグが修正された。

[ITmedia]

 Microsoftは11月19日、「Virtual Earth」の3D表示機能のバグを修正したことを明らかにした。

 同社は先に、3D地図の表示に必要なコンポーネントに、非英語環境にインストールできない問題があることを明らかにしていた(11月9日の記事参照)。同社はこのバグを修正したバージョン1.1を週末にリリースした。

 これで日本語環境にも3Dコンポーネントをインストールできるようになった。インストールは英語版Virtual Earthの「Download Now」ボタンから行う。

Virtual Earth 3D
シアトルの街。左の方に広告も見える
日本の3D表示には未対応

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.