ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2006年11月27日 19時53分 UPDATE

松竹と三井物産、動画配信に参入

[ITmedia]

 松竹と三井物産は11月27日、PCと携帯電話向けの有料動画配信に本格参入すると発表した。来年初春にサービスをスタート、5年以内に売り上げ40億円を目指す。

 4月に設立した企画会社で事業性を検討し、本格参入を決めた。企画会社を事業会社化し、増資の上で新会社「デジタルマガジン」を発足。資本金は4億8000万円で、松竹グループが51%、三井物産が49%を出資した。

 新会社は、新規制作したオリジナルコンテンツを中心に配信する。初年度に300本の製作を予定し、まずグラビアタレントなどのコンテンツを配信する予定。松竹が映像の企画製作を、三井物産が事業企画・営業推進を担当する。

 両社は5月に戦略的提携を締結。映画「子ぎつねヘレン」を共同製作するなど、映像分野で共同事業を進めている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.