ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年12月06日 07時41分 公開

MySpace、性犯罪者のアクセス防ぐ「Sentinel Safe」導入

MySpaceは州や連邦政府のデータベースに登録されている性犯罪者を検索、識別し、同SNSのメンバーを性的被害から守る技術を導入した。

[ITmedia]

 米MySpaceは12月5日、オンラインID認証技術を提供する米Sentinel Techと提携、性犯罪者によるMySpaceへのアクセスを防ぐ技術「Sentinel Safe」を導入すると発表した。新技術導入により、MySpace管理者は連邦政府のデータベースに登録されている性犯罪者を検索、彼らのプロフィールをMySpaceから削除することが可能になる。

 SentinelはMySpaceとの提携に基づき、公的機関に登録されている55万人の性犯罪者の詳細な情報(氏名、年齢、身長や体重、目や髪の色、あざや刺青などの身体的特徴を含む)を掲載したデータベースを作成、常時更新することで、性犯罪者のMySpace参加を防ぐ。

 またMySpaceは、Sentinel Safeを使って性犯罪者を検索、識別、プロフィールを削除する専門要員を24時間体制で配備する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.