ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年12月14日 08時00分 公開

Skypeの2人が立ち上げたビデオ配信「Venice Project」のβ版リリース

動画ネット配信の新プロジェクト「Venice Project」のクライアントソフトβ版がリリースされた。

[ITmedia]

 P2Pファイル交換ソフト「Kazaa」、無料VoIPサービス「Skype」の生みの親であるヤヌス・フリス氏とニクラス・ゼンストローム氏が中心となって立ち上げた、動画配信プロジェクト「Venice Project」は12月12日、サービスの利用に必要なクライアントソフトのβ版を正式にリリースしたと発表した。

 Venice Projectのフレデリック・デ・ウォールCEOによれば、今後数カ月間でストリーミングをより堅牢なものとし、コンテンツを大幅に増やし、インタラクティビティや機能を向上させるという。またさらに多くのユーザーを招待し、β版を配布する見通し。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.