ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年12月15日 16時26分 公開

MS、中国でBaiduと戦略的提携

Microsoftは中国においてMSN、Live、その他パートナーサイトにBaiduの有料検索結果を表示する。

[ITmedia]

 米Microsoftと中国の大手検索エンジンBaidu(百度)は12月14日、有料検索サービスに関する戦略的提携を発表した。

 この提携は年内に開始される。この提携の下、Microsoftは中国においてMSN、Live、その他パートナーサイトにBaiduの有料検索結果を表示する。

 Baiduは「中国のGoogle」とも言われ、中国の検索市場で首位を走っている。6月の中国調査会社Analysys Internationalの調査では、同国で43.9%のシェアを握っていた。2位はYahoo! Chinaで21.1%、Googleは3位でシェア13.2%だった(6月23日の記事参照)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.