ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年01月13日 07時36分 公開

eBay、PayPalの購入者保護プログラムを強化

eBayでの取引にPayPalを利用した場合の最高補償額が従来の2倍、2000ドルになる一方、ほかの決済手段を使用した場合の補償がなくなる。

[ITmedia]

 米eBayと同社傘下のPayPalは1月10日、eBayでの商品購入者を対象とした保護プログラムの改定を発表した。eBayの商品購入者がPayPalを決済手段として利用した場合の補償が強化される一方、ほかの決済手段を使用した場合には補償が受けられなくなる。新しいプログラムは1月17日から、eBay上の95%以上のアイテムを対象として実施される。

 改定により、「PayPal Buyer Protection」の最高補償額が、現行の2倍となる2000ドルに引き上げられる。PayPal Buyer Protectionは、eBayでPayPalを利用した購入者に対し、購入した商品が届かなかったり、商品がeBayサイト上での説明と著しく異なる場合の補償を提供するプログラムで、手数料は無料。北米の売り手が、フィードバックで「よい」との評価を98%以上維持し、50ポイント以上のフィードバックポイントを得ていれば、このプログラムの適用を受けられる。

 PayPal Buyer Protectionの適用外の取引については、手数料無料で最高補償額200ドルの補償が適用される。この補償は、決済手段にPayPalを利用していれば、最低購入金額や売り手の条件などにかかわらず適用される。

 eBayではこれまで、決済手段にかかわらず、北米でのすべての取引を「Standard Purchase Protection Program」で最高200ドル(手数料25ドル)まで補償してきたが、今回の改訂により、このプログラムは利用できなくなる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.