ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2007年01月20日 07時34分 UPDATE

欧州の暴風雨被害警告を装うワーム、急拡大

実際に死者を出している欧州の暴風雨に乗じて、被災状況のニュース速報を装ったワームが破竹の勢いで広がっている。

[ITmedia]

 暴風雨速報を装ったワーム(Small.DAM)が急速に広がっている。セキュリティ企業F-Secureが1月19日、報告した。

 Small.DAM(通称Storm-Worm)は、「欧州を襲った暴風雨で230人が死亡」などのタイトルで注意をひき、ユーザーに動画を閲覧させることで、トロイの木馬をダウンロードさせるワーム。実際に現在欧州に暴風雨が襲来、数十人の死者を出しているためか、同ワームは急速な勢いで広がっている。

 F-Secureは、18日夜間に、欧州を中心に被害が拡大しており、世界全体に広がりつつあると警告している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.