ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年02月10日 08時23分 公開

CanonicalとLinspireが技術提携

LinspireおよびFreespireがDebianベースからUbuntuベースに移行する。

[ITmedia]

 Ubuntu Linuxをサポートする英Canonicalと、Linuxディストリビューターの米Linspireは2月8日、技術提携を締結すると発表した。

 提携により、LinspireおよびFreespireは、現在のDebianベースからUbuntuベースへと移行する。Ubuntuをベースとした「Freespire 2.0」の初期バージョンは2007年第1四半期に、完成版は第2四半期にリリースされる見通し。Ubuntu 7.04は4月リリースの予定という。

 またUbuntuユーザーは、Lisnpireのワンクリックダウンロード技術であるCNRを利用できるようになる。Linspireは先月、他社のLinuxディストリビューションに対してもCNRを無償提供する方針を打ち出しており、CanonicalによるとUbuntuがその第一弾になるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.