ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年02月13日 07時51分 公開

HP、音声操作が可能なスマートフォン「iPAQ 500」3GSM World Congress 2007

HPが音声コマンド機能を強化したWi-Fi対応スマートフォンを発表した。

[ITmedia]
iPAQ 500 series Voice Messenger

 米Hewlett-Packard(HP)は2月12日、3GSM World Congressで、Wi-Fi対応、音声コマンド機能を強化したスマートフォン「iPAQ 500 series Voice Messenger」を発表した。Windows Mobile 6を搭載、プッシュ式メールに対応する。

 新製品は20種類以上の音声コマンドを搭載、ハンズフリー操作を可能にする。音声入力によるメール作成機能も搭載。また受信したメールやテキストメッセージの音声転換や、カレンダーなどのアプリケーションを音声操作するなど、様々な操作を音声で行うことができる。

 GSM/EDGE、Wi-Fiに対応。通常の携帯電話としてだけでなく、VoIP通信も可能。連続6時間の通話が可能という。また買収したBitfoneの技術により、企業のIT管理部門はiPAQ 500を遠隔管理することができる。例えばアプリケーションを更新したり、紛失したスマートフォンから重要なデータを削除したりすることが可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.