ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年02月13日 19時01分 公開

Samsung、「縦横スライド」「両面液晶」モデルなど発表3GSM World Congress 2007

Ultra Specialファミリーの新モデルはタッチスクリーン搭載、ディスプレイを縦にも横にもスライド可能、両面液晶ディスプレイ搭載など独特のデザインを採用している。

[ITmedia]

 韓国のSamsung Electronicsは2月12日、スペインのバルセロナで開催の3GSM Congressで「Ultra Special」ファミリーの新端末F700、F520、F510、F500、F300を発表した。

 F700は既報の通り、タッチスクリーンを搭載したフルキーボードのUltra Smart携帯。5メガピクセルカメラを搭載し、通信方式はHSDPAを採用する。

 F520はディスプレイを縦にも横にもスライドできるUltra Smart携帯。ディスプレイを縦にスライドさせると数字キーとタッチパッドで端末を操作でき、横にスライドさせるとQWERTYキーボードで操作できる。3インチワイドディスプレイと3メガピクセルカメラを備える。通信方式はEDGEとHSDPAに対応する。

 F510とF500は全面と背面の両面に液晶ディスプレイを備える。片方は電話をかけるためのもので、もう片方はマルチメディア機能向けの大きめの画面だ。MPEG-4、H.264、WMV、AVI形式のビデオに対応する。F500はビデオ機能を楽しめるUltra Video携帯、F510はモバイルテレビ規格DVB-HをサポートするUltra Movie携帯となっている。

F500
F510

 F300もF500と同様に両面に液晶ディスプレイを搭載するが、デジタルパワーアンプや側面に音楽専用の操作インタフェースを備えたUltra Music携帯となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.