ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年02月14日 07時34分 公開

MySpace、著作権保護の動画フィルタを試験運用

MySpaceが、昨年秋の音楽フィルタリングに続き、著作権を侵害する動画の投稿を防止する技術を導入、試験プログラムを開始した。

[ITmedia]

 ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の米MySpace.comは2月12日、著作権を侵害する動画コンテンツがMySpaceに投稿されるのを防ぐため、動画フィルタリングの試験プログラムを開始したと発表した。

 フィルタリングには、米Audible Magicからライセンスを受けた技術を使用。投稿されるすべての動画をフィルタリングし、MySpaceが持つ著作権データベースと合致する動画があればブロックする。Universal Music Group、NBC Universal、Foxが試験プログラムに参加する。

 MySpaceでは、2006年10月に、著作権を侵害する音楽コンテンツのフィルタリングを開始。著作権保持者が、違法に投稿されたコンテンツの削除依頼を出すためのツールも提供しており、今回の動画フィルタリングの導入により「業界最先端のコンテンツ保護を提供することになる」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.