ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年02月15日 07時47分 公開

AMD、携帯向けグラフィックス技術をライセンス供与

STMicroelectronicsが、AMDのグラフィックス技術ライセンスを取得した第1号となった。

[ITmedia]

 米Advanced Micro Devices(AMD)は2月13日、同社のグラフィックス技術を、携帯機器向け半導体を製造する半導体メーカーにライセンス供与する事業を立ち上げたと発表した。携帯機器の高性能化にともない、3Dゲームなどのマルチメディアコンテンツの表示に必要なグラフィックス技術への需要が高まったためとしている。

 AMDはまず欧州のSTMicroelectronicsに、同技術をライセンス供与したことを明らかにした。STMicroelectronicsは、AMDから2D、3D、ベクターグラフィックスコアエンジンおよび関連ソフトウェアをライセンス。自社のNomadikマルチメディアプロセッサにAMDの統合型シェーダーアーキテクチャを組み込む意向。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.