ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年02月22日 07時11分 UPDATE

女性初のチューリング賞受賞者誕生

コンピュータ界のノーベル賞と呼ばれるA.M. Turing賞が、初めて女性に贈られることになった。

[ITmedia]
yu_allen.jpg フランセス・アレン氏

 米国計算機学会(ACM)は2月20日、2006年のA.M. Turing賞を、元IBM科学者のフランセス・アレン氏に授与すると発表した。女性のTuring賞受賞は今回が初めてとなる。

 アレン氏は、プログラム最適化理論や、プロセッサを同時に動作させることを可能にする自動並列化プログラム研究に貢献、今日の高性能コンピュータの基礎を作った。

 アレン氏は1957年にIBMに入社、ワトソン研究所でFORTRANの指導に当たりながら、科学者としてのキャリアをスタートした。1989年には女性初の「IBM Fellow」となり、2000年にはIBMが同氏にちなんだFrances E. Allen Women in Technology Mentoring Awardを設立した。アレン氏は2002年、IBMを退職している。

 授賞式は6月9日、カリフォルニア州サンディエゴで行われる予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.