ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年02月27日 07時33分 UPDATE

MS、医療検索ベンチャーを買収

Microsoftが、米Medstoryの買収を発表。医療情報検索分野に参入するとともに、コンシューマー向け医療に関連する事業の拡充を図る。

[ITmedia]

 米Microsoftは2月26日、医療検索技術の米Medstoryの買収で合意に達したと発表した。買収金額は非公開。

 Medstoryがβ公開している医療関連情報のWeb検索エンジンでは、ユーザーが入力したキーワードによる検索結果を表示するだけでなく、「医薬品」、「症状」、「臨床研究」など、関連する別のキーワードを項目別に提示することで情報の絞り込みをサポートし、より適切な検索結果が得られるようになっている。

 Pew Internet & American Life Projectの調査によると、米国では、毎日800万人が健康に関する情報を得るためにインターネットを利用しているという。一方、調査回答者の22%は、情報不足や探している情報が見つからないことに不満を持っているという。Microsoftは、Medstory買収により医療情報検索分野へ参入するとともに、コンシューマー向け医療関連事業の拡充を図る。

 買収後、Medstoryの創業者アラン・ラパポートCEOは、Microsoftが最近新設したヘルスソリューショングループのヘルス検索のジェネラルマネジャーに就任予定。Medstoryの従業員は、同グループのメンバーとなる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.