ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年02月27日 18時46分 公開

Second Lifeで映画プロモ Flashアニメ「FROGMAN SHOW」劇場版で

Flashアニメ「FROGMAN SHOW」映画版のプロモーションを目的としたアミューズメント施設が「Second Life」内に登場。映画の予告編を見たり、キャラクターのアバターを手に入れたりできる。

[ITmedia]

 ディー・エル・イー(DLE)とテレビ朝日、電通の3社で作る「THE FROGMAN SHOW 劇場版製作委員会」は、Flashアニメを映画化した「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 〜総統は二度死ぬ〜」のプロモーションを目的とした3D空間を、「Second Life」内にこのほど構築した。映画の予告編を見たり、キャラクターのアバターを手に入れたりできる。


photo 主人公「吉田君」のアバターに着替えることが出来る
photo 映画館もある

 製作委員会でSecond LifeのSIM(島)を購入し、エンターテインメント施設を作った。FROGMAN SHOWに関連するグッズやアバター、Tシャツなどを無料で提供するほか、予告編が見られる映画館もある。島の座標は「kaeruotoko 35,94,28」。

 同映画は3月17日公開。22社がスポンサーに付き、スポンサー企業の商品やロゴを本編に登場させる「プロダクトプレースメント」を展開する。従来の映画のように商品やロゴをさりげなく盛り込むのではなく、目立つ形で露出させ、映画予算の残量を示す棒グラフを画面内に表示。「プロダクトプレースメントをネタにまで昇華させた」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.