ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年02月28日 07時36分 公開

HP、ストレージソフト企業を買収

HPが米PolyServeの買収を発表。HPはエンタープライズNAS市場への足掛かりを得るほか、NAS技術のブレード分野への展開も視野に入れている。

[ITmedia]

 米HPは2月26日、米PolyServeの買収で合意に達したと発表した。買収金額は非公開。買収取引は、約60日以内に完了する見通し。

 PolyServeはストレージソフトウェアの提供企業で、金融機関やエネルギー、テクノロジー業界など、さまざまな業界に500社以上の顧客企業を持つ。PolyServeのソフトウェアは、LinuxおよびWindows環境に対応。HPのProLiantサーバやストレージ製品と組み合わせ、ファイルサーバやデータベースサーバからの情報を1つの共有ストレージに統合するなど、NASの連結や仮想化に利用されている。

 買収によりHPは、エンタープライズNAS市場への大きな足掛かりを得るほか、ストレージ市場の成長分野であるブレードの分野へもNAS技術を展開できるようになるという。

 買収後、PolyServeの事業は、HPのテクノロジーソリューショングループのStorageWorks部門に統合される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.