ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年02月28日 07時38分 公開

Match.com、フランスと中国の出会いサイトを買収

出会いサイトのMatch.comがフランスと中国の出会いサイトを買収、海外進出計画をさらに推進する。

[ITmedia]

 大手出会いサイト「Match.com」を運営する米IACは2月27日、中国のeDodoとフランスのNetclubの買収を完了したと発表した。今回の買収は、2007年の世界拡大計画の一環という。

 Match.comの2006年の売り上げは3億1120万ドルで、前年比25%増を記録。売り上げ増に貢献したのは、海外の有料会員の増加で、特に英国と北欧諸国の利用者が大幅に増えた。Match.comは現在、世界35カ国、15言語での運営を行っている。

 2006年、Match.comはフランスでサイトに改良を加えるとともにキャンペーンを実施。これによって会員を66%増やした。今回フランスで利用者数第3位の出会いサイトNetclubを買収することで、欧州市場での地位固めを狙う。調査会社JupiterResearchによると、欧州の出会いサイト市場は、2007年に30%拡大する見通しという。

 一方中国では、オンラインを利用する独身者が6400万人を超えるとされ、調査会社iResearch.comは出会いサイト市場が2007年、2倍に成長すると予測している。eDodoは有料会員18万人以上を抱え、毎日約3000人の会員が新規加入している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.