ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2007年03月01日 08時44分 UPDATE

Symantecの対策ソフトがYahoo! Mailで誤ってウイルス警告

Symantecのウイルス対策ソフトがYahoo! Mailで誤ってウイルス感染の警告を表示した。

[ITmedia]

 米Yahoo!のメールサービス「Yahoo! Mail」のβ版にアクセスすると、Symantecのウイルス対策ソフトでワーム感染の警告が表示されてしまう問題が発生した。SANS Internet Storm Centerが2月28日に伝えた。

 SANSによると、SymantecのソフトウェアでYahoo! Mailに「Feebs」ワームが検出されたとの警告が表示された。これについてSymantecからは電子メールで、ウイルス警告は誤りで、定義ファイルの更新で対処すると説明があったという。

 この現象についてSANSには複数のユーザーから情報が寄せられたが、問題はその日のうちに解消された模様だと伝えている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.