ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年03月07日 07時50分 UPDATE

Palm、中国戦略を強化

同社初の研究開発センターの上海への設立、China Mobileとの提携など、中国市場戦略を強化する。

[ITmedia]

 米Palmは3月6日、中国市場戦略を強化することを明らかにした。

 今回発表した戦略の柱は3本で、1つ目が2億4000万人以上の加入者を持つChina Mobile Communicationsとの提携。次が同社初のアジア太平洋地域向け研究開発および運用センターの上海での設立。3つ目が、CEC Telecom Science and Technology(CECT)とBeijing Riverwill Communication Technologyとの提携による、新「Treo 680」スマートフォンの中国市場での発売だ。

 上海の新研究開発センターは、次世代スマートフォンの流通を促進し、各国の言語への対応、現地製造会社との提携などを支援する。

 調査会社IDCによると、データ処理の可能な多機能端末(スマートフォンなど)の中国市場における出荷台数は、今後年率30%で伸び、2011年には約1210万台に達する見通し。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.