ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年03月09日 17時43分 UPDATE

日立、法人向けPCをHPから調達

日立とHPが法人向けPC事業での協業に基本合意。日立はHPから法人向けPCを調達し、日立ブランドで販売する。

[ITmedia]

 日立製作所と米Hewlett-Packardは3月9日、法人向けPC事業で協業することで基本合意したと発表した。日立はHP製品をベースとした法人向けPCを日本ヒューレット・パッカードから調達し、日立ブランドで日立のチャネルを通じて販売する。サポートなどは従来通り日立が行う。詳細は今後詰める。

 両社で互いの強みを持ち寄り、同事業を強化するのが狙い。日立は「豊富なラインアップを揃えたHP製品を中心にして、今まで以上に迅速に製品を提供できるようになる」としている。

 両社は1989年からパートナー関係にあり、HPは日立にサーバ(HP9000、Integrity)を、日立はHPにストレージをそれぞれOEM供給しているほか、HP-UXやネットワーク管理ソフト、セキュリティ技術の共同開発などで協力してきた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.