ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年03月13日 07時40分 UPDATE

HP、Energy Star 4.0準拠のPC発売

HPが、OA機器の省エネルギー基準「国際エネルギースター」の新基準「4.0」に準拠するPCを発表した。

[ITmedia]
yu_7570.jpg 「HP Compaq dc5700」

 米Hewlett-Packard(HP)は3月12日、米環境保護庁(EPA)が省電力化に向けて推進している国際エネルギースタープログラムの新基準「Energy Star 4.0」に準拠する、初のビジネス向けPC「HP Compaq dc5700」「同dc5750」「同dc7700」を発表した。

 Energy Star 4.0は2007年7月20日に有効となる見通しで、HPの新PC3種はその基準要件の1つである「内部電源の全負荷範囲にわたって80%以上の電源効率」を実現しているという。この新たな電源機能、そのほかのハードウェア改良により、PC全体での消費電力は最高52%節減でき、PC1台当たりの年間平均節約可能コストは6〜58ドルになるとHPは見積もっている。

yu_7700.jpg 「HP Compaq dc7700」

 「dc5700」と「dc7700」は、Intel Core 2 Duoプロセッサ、Windows XP Pro、80Gバイトのハードディスク、1Gバイトのメモリ、DVD/CD-RWコンボドライブ搭載モデルの価格がそれぞれ899ドルと959ドル。「dc5750」のAMD Athlonプロセッサ、Windows XP Pro、80Gバイトのハードディスク、512Mバイトのメモリ、DVD/CD-RWコンボドライブ搭載モデルの価格は609ドル。いずれも即日発売。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.