ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年03月13日 07時46分 UPDATE

Seagate、暗号化機能付き2.5インチHDDをASI向けに出荷開始

Seagateは、記録された情報を自動的に暗号化してデータの盗難を防ぐHDDを、ASIのノートPC向けに出荷開始した。

[ITmedia]

 米Seagate Technologyは3月12日、暗号化機能を装備した2.5インチHDD「Momentus 5400 FDE.2」を開発、ASI Computer TechnologiesのノートPC向けに出荷開始したと発表した。

 ハードウェアベースのAES(Advanced Encryption Standard)暗号化技術を搭載、HDD内のすべての情報を自動的に暗号化し、データへの不正なアクセスや盗難を防止する。回転数5400rpmで、垂直磁気記録方式、Serial ATAインタフェースを採用、容量は最大で160Gバイトまでが用意されている。

 ASIがSeagateの新HDDを搭載するのは、ノートPCの「ASI C8015」。セキュリティ機能をさらに強化するため、同PCには指紋リーダーによる認証システムや、Wave Systemsによる企業向けセキュリティ管理ソフトウェアが搭載される。早ければ4月の出荷開始を見込んでいる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.