ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年03月14日 20時18分 UPDATE

KasperskyのVista対応版公開 SSL通信スキャン機能など追加

[ITmedia]

 ジャストシステムは3月14日、総合セキュリティソフト総合セキュリティソフト「Kaspersky Internet Security 6.0」と 「Kaspersky Anti-Virus 6.0」のWindows Vista正式対応版を公開した。正規ユーザーは無償でダウンロードして利用できる。

 Vistaへの対応に加え、SSL通信のウイルススキャン機能や、最新の定義ファイルなどを家庭内LANで共有できるMUS(Multi Updates Sharing)機能、ウイルススキャンの設定を詳細に行えるようにする「スマートスキャン」機能などを追加した。

 対応OSはVista(64ビット版、Enterprise除く)のほか、XP/2000。

 パッケージ版は23日に発売する。税込み価格は従来製品と同じで、通常版はInternet Securityが1万2800円、Anti-Virusが8800円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.