ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年03月20日 07時22分 UPDATE

Quanta Services、InfraSource Servicesを買収

[ITmedia]

 ネットワークインフラ管理の米Quanta Servicesと米InfraSource Servicesは3月19日、QuantaによるInfraSource買収で合意に達したと発表した。買収は、InfraSource株式1株に対し、Quanta Services株式1.223株を提供する形で行われ、3月16日時点の株価で計算すると、買収金額は約12億6000万ドルとなる。買収取引は、両社株主や当局の承認を経て、第3四半期に完了する見通し。

 Quanta Servicesは、電力、ガス、電話、CATVなど、さまざまなネットワークインフラの設計やインストール、メンテナンスなどのサービスを提供。InfraSourceも、エネルギーや電力会社などを対象に同様のサービスを提供している。Quanta ServicesはInfraSourceの買収により、プロジェクト管理や資産管理の統合やリソースの効率的運用などから、コスト面およびオペレーション面での相乗効果を期待しているという。

 Quanta ServicesとInfraSourceの2006年の売上高は、合計で約31億ドル。従業員は合計1万6000人。取引終了後の両社株主による株式保有比率は、Quanta Services75%、InfraSource25%程度となる見通し。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.