ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年03月27日 07時47分 UPDATE

NetflixのCEO、Microsoftの取締役に就任

Microsoftが取締役の数を1人増員し、Netflixの会長兼CEOであるリード・ヘイスティングス氏を新たな社外取締役に選出した。

[ITmedia]

 米Microsoftは3月26日、取締役の人数を、現状の9人から10人に増やすとともに、オンラインDVDレンタルの米Netflixの会長兼CEOであるリード・ヘイスティングス氏を新たに取締役に選出したと発表した。

 Microsoftのビル・ゲイツ会長は、ヘイスティングス氏について「革新的かつ破壊的な技術を市場に送り込んだ経歴は、非常に印象深い」とコメント。ヘイスティングス氏の参加により、同社の取締役会がさらに強化されるとしている。

 ヘイスティングス氏は、1997年にNetflixを設立する前にも、ソフトウェア企業Pure Softwareを設立した経歴を持つ。カリフォルニア州の教育委員会の委員長を務めるなど、教育振興にも取り組んでいるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.