ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年03月29日 07時48分 UPDATE

AOL、WebメールとAIMの統合を強化

AOLが数週間内にβテストを開始する新バージョンの「AOL Web Mail」では、直接AIMにアクセスし、IMを開始できるようになる。

[ITmedia]

 米Time Warner傘下のAOLは3月26日、同社のWebメールサービス「AOL Web Mail」の新バージョンのβテストを今後数週間以内に開始すると発表した。新バージョンでは、同社のインスタントメッセージング(IM)サービス「AIM」との統合を強化する。

 新バージョンでは、AOL Web Mailから直接AIMにアクセスし、IMを始められるほか、頻繁にやりとりする相手をBuddy Listの「People Panel」上にハイライト表示する機能などを追加する。

 AOLはまた、AIMの新バージョン「AIM 6.1」を発表した。米MicrosoftのWindows Vistaに対応したほか、モバイル機能やBuddy Listのカスタマイズ機能を強化した。今週中にWebサイトで無料公開する。

 AIM 6.1に対応したツールバー「AOL Toolbar 5.0」も併せて発表。ブラウザから直接IMを開始したり、電子メールの確認ができるツールバーで、Internet Explorer対応版は3月27日に公開、Firefox対応版は4月2日の週に公開予定となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.