ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年03月30日 07時36分 UPDATE

Dell、会計上の誤りで決算報告の提出を延期

Dellが、社内の監査委員会による調査で「何件もの会計上の誤り」が認められたとして、11〜1月期の決算報告の提出延期を発表した。

[ITmedia]

 米Dellは3月29日、過去の会計上の記載に関する問題について社内調査が終了していないため、同社第4四半期(11〜1月期)の決算報告の提出を延期すると発表した。

 Dellの発表によると、社内の監査委員会による調査で、「何件もの会計上の誤りや不正の形跡、財務管理上の不備」が認められたとしている。現在、決算報告に修正が必要かどうかを引き続き調査中だという。

 Dellでは、社内の監査委員会のほか、米証券取引委員会(SEC)による調査も継続中となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.