ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年04月19日 17時07分 公開

USENが250億円増資 中間期は経常黒字化

[ITmedia]

 USENは4月19日、米Goldman Sachs(GS)系企業を引受先とする約250億円の第三者割当増資を実施すると発表した。調達資金は金融機関からの融資の返済に充て、純有利子負債を圧縮するとしている。

USENの株価チャートUSENの株価チャート(1年:縦軸の単位は円)

 第三者割当増資は5月11日払い込みで行い、GS系企業はUSENの18.07%を保有する第2位株主になる。

 同日発表した2007年2月中間期の連結決算は、経常損益が37億2200万円の黒字になり、19億2500万円の赤字だった前年同期から黒字転換した。当初予想は20億円の黒字だったが、ブロードバンド・通信事業の黒字化やGyaO事業の改善などが寄与した。

 売上高は1556億3400万円(前年同期比90.8%増)、営業利益は66億8000万円(前年同期から16倍)、純利益は10億6700万円(前年同期比175.6%増)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.