ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年04月19日 17時14分 UPDATE

ライブドア、認証APIを外部に開放

[ITmedia]

 ライブドアは4月19日、「livedoor」のIDやパスワードで外部アプリケーションにログインするためのAPI「livedoor Auth」を公開した。

 個人で構築したWebサービスなどでログイン時の認証システムとして利用すれば、IDやパスワードの管理不要で、livedoorの630万ユーザー向けにサービスを公開できる。携帯端末への対応など、新機能も順次追加する。

 また同日、Perl用のライブラリと、Webアプリケーションフレームワーク「Catalyst」用のプラグインを、Perlモジュールのライブラリ「CPAN」で公開した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.