ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2007年05月07日 18時29分 UPDATE

ライブドアの認証サービスにOpenID機能

[ITmedia]

 ライブドアは、「livedoor」のIDやパスワードで外部アプリケーションにログインするためのAPI「livedoor Auth」に、「OpenID」規格に対応した認証機能のβ版「OpenID(β)」を追加した。

 OpenIDは、複数のサイトを共通のIDとパスワードで認証できる規格。ライブドアが発行したURLをユーザーIDとして利用し、対応サイトでそのURLとパスワードを入力すると認証できる。

 ライブドア側のページで認証するため、ライブドアで設定したパスワードを外部サービスに知られずに済む。ユーザーが保有するブログやWebサイトのURLを利用してIDを作成することも可能だ。

 OpenIDは、国内では、シックス・アパートのブログサービス「LiveJournal」や、アセントネットワークスのソーシャルニュースサイト「Choix」などが対応している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.