ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年05月10日 21時18分 公開

ニコン過去最高益 一眼レフが好調

ニコンはデジタル一眼レフやステッパーが好調。前期は純利益が89.4%増の548億円になり、過去最高を更新した。

[ITmedia]

 ニコンが5月10日発表した2007年3月期の連結決算は、純利益が前期比89.4%増の548億円になり、過去最高を更新した。

ニコンの株価チャートニコンの株価チャート(1年:縦軸の単位は円)

 売上高は8228億円(12.6%増)、営業利益は1020億円(53.2%増)、経常利益は895億円(105.9%増)。年間配当は18円と前期から8円の増配とする。

 映像事業では、ミドルクラスの一眼レフ「D80」と初心者向けの「D40」が順調。ハイアマ向け「D200」も好調が続いた。高価格帯の交換レンズも順調に推移した。

 精機事業では、45ナノメートル対応の液浸ステッパーも出荷を開始するなど、プロセスの微細化に対応した先端機種の出荷に努めた。売上高は20.5%増の2919億円、営業利益は87.0%増の493億円と大幅に拡大した。

 今期予想は、売上高が9000億円(9.4%増)、営業利益が1000億円(2.0%減)、経常利益が900億円(0.5%増)、純利益が550億円(0.3%増)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.