ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年05月11日 21時29分 公開

今度の「着インコ」は「タラコタラコ」…

インコの話し声を着うたに設定できる「着インコ」に、「重低音の声で短文を繰り返し話すこと」が得意という「ふくちゃん」のコンテンツが加わった。

[ITmedia]

 「タラコタラコ」──ドワンゴは5月11日、携帯電話向けサイト「dwango.jp」で、インコの“話し声”を着うたに設定できる「着インコ」の新コンテンツとして、オーディションで選ばれた「ふくちゃん」の音声を追加した。

 ドワンゴ子会社のニワンゴが運営する「ニコニコ動画」でも、ふくちゃんが出演した着インコのCMを配信する。

画像 着インコイメージキャラクター (C)dwango (C)KAZUYASU

 ふくちゃんが芸人さながらに「おまえに喰わせるタラコタラコタラコタラコタラコ」などと話す様子を、「dwango.jp(メロ)」「dwango.jp(うた)」「dwango.jp(ボイス)」で有料配信する。ニコニコ動画上のCMでは、マイクにむかってふくちゃんが話す様子が流れる。

 着インコの初代は、昨年11月に公開された「シロちゃん」。「アゲアゲアゲ 鳥臭い」などと話すのが受けたため、面白い言葉を話すペットを一般から募集する「着インコオーディション」をスタート。「焼き鳥ください」と話す「タックルさん」に続き、今回のふくちゃんが選ばれた。

 ふくちゃんは2歳のオスのセキセイインコで、体長は約15センチ、体重は42グラム。特技は「重低音の声で短文を繰り返し話すこと」で、「おかえり」「タラコ」「おしまい」などが“口癖”だとか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.