ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2007年05月12日 07時18分 公開

IntelとPGP、データ保護ソリューションで提携

PGPの暗号化技術を利用した新ソリューションをIntelプロセッサ搭載システム用に開発、Intelの販売ネットワークを通じて提供していく。

[ITmedia]

 データ暗号化の米PGPは5月9日、データ保護ソリューションの提供で、米Intelと提携したと発表した。この提携により、両社の技術を組み合わせたさまざまなソリューションを開発、Intelの販売ネットワークを通じて提供するという。

 PGPは、政府機関や企業から個人のPCまで、さまざまなデータ暗号化セキュリティ技術を提供している。

 今回の提携で両社は、Windows XPおよびVistaが稼働するIntel Centrino、vProプロセッサ搭載システムを対象とした新しいセキュリティソリューションを開発する。PGPのソリューションとIntelのActive Management Technology(AMT)を組み合わせることで、より管理しやすく、セキュリティを強化した製品を、あらゆる規模の企業に対して提供できるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.