ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年05月16日 08時14分 公開

AOL、モバイル広告のThird Screen Mediaを買収

AOLでは、既存のオンライン広告部門Advertising.comにThird Screen Mediaを加えることで、より幅広い分野での広告事業の展開が可能となる。

[ITmedia]

 米Time Warner傘下のAOLは5月15日、モバイル広告の米Third Screen Mediaを買収したと発表した。買収金額は非公開。買収に伴いThird Screen Mediaは、AOLのAdvertising.com部門の完全子会社として運営される。

 Third Screen Mediaは、モバイル広告ネットワーク「TSM|Network」や、Webベースのモバイル広告配信/管理プラットフォーム「MADX」の提供企業。ネットワークには、大手広告主や100社以上のモバイル広告パブリッシャー、大手キャリアなどが参加している。

 AOLでは、Advertising.com部門でオンライン広告関連のソリューションを提供しているが、Third Screen Mediaの買収により、ディスプレイ広告やビデオ広告からモバイル広告までをカバーする「ワンストップ」のサービスを広告主やパブリッシャーに提供できるようになるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.