ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2007年05月16日 21時58分 UPDATE

ニコニコ動画が「格差社会化」!? 有料版検討中

「1割のユーザーが有料会員になってくれれば、ニコニコ動画がなくなることはありません」――有料サービスは6月中に導入される見通しで、月額500円程度を見込んでいる。

[ITmedia]

 「1割のユーザーが有料会員になってくれれば、ニコニコ動画がなくなることはありません」――ニワンゴが運営する動画サービス「ニコニコ動画」に、有料サービスが導入される見通しだ。5月16日付けの開発者ブログで明らかになった。

 ブログ記事によると、6月中旬ごろをめどに「プレミアムテスター会員制度」(仮)を開始。月額500円程度で、快適につながる専用サーバや、専用機能の提供を検討している。

 無料・有料会員双方が納得できるサービス内容にしたい、としており「公平なニコニコ格差社会の実現のためのご意見をお待ちしたい」としている。

 同社親会社のドワンゴは前日発表した2007年3月中間期の連結決算は大幅な営業減益。「ニコニコ動画など来期以降で当社の新たな収益の柱となるサービス構築に戦略的な先行投資を行ったことなどにより、大幅な減益になった」と説明している(関連記事参照)

関連するキーワード

ニコニコ動画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.