ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年05月18日 20時56分 公開

ドリコム今期、経常益2億7000万円の見通し

[ITmedia]

 ドリコムが5月17日発表した2007年3月期の連結決算は、最終損益が1億1400万円の赤字(前期は1億2400万円の黒字)に転落した。ブログ事業で社内SNSパッケージやCMSの売り上げが未達となった上、固定費の増加も響いた。

ドリコムの株価チャートドリコムの株価チャート(1年:縦軸の単位は1000円)

 売上高は8億4300万円(19.9%増)、営業損益は2億4900万円の赤字(前期は2億5600万円の黒字)、経常損益は1億8100万円の赤字(同2億2500万円の黒字)。

 今期は連結子会社化したジェイケンが売上高に貢献するが、人件費の増加やのれん代の償却負担、固定費の増大も見込む。予想は売上高が24億3000万円(188.2%増)、営業損益は3億円の黒字、経常損益は2億7000万円の黒字、純損益は4000万円の黒字。

 18日の同社株価(東証マザーズ)は前日比4万800円安(-10.8%)の39万6000円となり、終値の上場来安値を更新した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.