ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年05月22日 07時54分 公開

MySpace、性犯罪者情報を各州の検事総長に提出へ

MySpaceが、性犯罪者の情報の削除だけでなく、その過程で収集した情報を各州の検事総長に提出すると発表した。

[ITmedia]

 米News Corp.傘下のMySpaceは5月21日、MySpace上から削除した性犯罪者の情報を、米国の州検事当局に対し提供すると発表した。

 MySpaceに対しては、米国8州の検事総長が、性犯罪者の情報の提供とMySpaceからの削除を要求。これに対しMySpaceでは15日、性犯罪者のプロファイルを特定、削除したと発表していた

 MySpaceは、オンラインID認証技術会社Sentinel Techと共同で、性犯罪者を特定するための技術「Sentinel SAFE」を開発。2日から利用を開始している。MySpaceでは、このSentinel SAFE技術を各州の検事総長への情報提供に利用する。

 MySpaceでは、「当社では以前から、性犯罪者をMySpaceから迅速に削除するだけでなく、検事総長を含む司法当局に対し、Sentinel SAFE技術で収集した情報を提供することも計画していた」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.