ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年05月30日 09時37分 公開

低価格携帯電話を音楽プレーヤーにする「Beatnik Mobile Music Player」

既存の2.5G対応携帯電話にインストールすることで、ファイル容量が小さく高品質のデジタル音楽が楽しめる音楽プレーヤーソフトが登場した。

[ITmedia]

 米Beatnikは5月29日、既存の2.5G対応携帯電話向けに、新しいデジタル音楽再生プレーヤー「Beatnik Mobile Music Player」を発表した。

 このソフトでは、従来のデジタル圧縮ファイルと音質は同等ながら、サイズは10分の1以下というファイル形式を採用することで、容量が限られたGPRS(General Packet Radio Service)ネットワークでも、問題なくフルトラックの楽曲がダウンロードできるという。またデータ容量が小さいため、同じ記憶容量の携帯電話でより多くの楽曲が保管できる。Beatnik Mobile Music Playerでは、楽曲を試聴してから購入する機能を持ち、DRMもサポートしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.