ニュース
» 2004年04月06日 17時17分 公開

マクニカ、携帯機器向けマルチフォーマット対応ミドルウェア「mobileBAE」

[ITmedia]

 マクニカは4月6日、米Beatnikと販売代理店契約を締結し、同社のマルチフォーマット対応ミドルウェア「mobileBAE」の販売を開始すると発表した。

 mobileBAEは携帯端末のCPUにポーティングすることで、従来の音源ICに代わるソリューションを提供することが可能なミドルウェア。着信メロディの標準フォーマットであるMIDI/SP-MIDIに対応しており、「mobile XMF」のサポートも予定している。

 マクニカは同製品を、携帯電話の機器開発メーカーや、PDA機器開発メーカに提供して行くという。なお取り扱いはクラビスカンパニーとなる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう