ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2007年06月02日 08時47分 UPDATE

PHP、脆弱性に対処のアップデート公開

PHP 5.2.3は複数の脆弱性を修正し、セキュリティと安定性の強化を図っている。

[ITmedia]

 PHP開発チームは6月1日、アップデートバージョンの5.2.3をリリースし、複数の脆弱性に対処した。全ユーザーに対しアップデートの適用を促している。

 PHP 5.2.3では、3月の「PHPバグ月間」で指摘された電子メール認証フィルタに関する脆弱性など、複数の脆弱性が修正された。

 また、前回の5.2リリースで発生していた2件のリグレッションに対処するなど、安定性の強化を図っている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.