ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年06月09日 07時51分 UPDATE

Operaベースの「Nintendo DS Browser」、北米でリリース

北米市場向けに29.99ドルで発売。DSの2画面を生かした2種の表示方法が可能だ。

[ITmedia]

 ノルウェーOperaは6月8日、Operaブラウザをベースとした「Nintendo DS Browser」が、北米市場向けに発売されたと発表した。

ym_operads.jpg

 DS Browserは、ニンテンドーDSの2画面を生かした設計となっている。「Overview」モードでは、下の画面にWebサイト全体が表示され、上の画面にはハイライトしたエリアが拡大表示される。「Small-Screen Rendering」に切り替えると、上下の画面で合わせて1つの画面表示を行う。

 Wi-Fi機能により、自宅Wi-Fi環境、任天堂が提供する無料のアクセスポイント「Nintendo Wi-Fi Connection」、そのほかのアクセスポイント経由でインターネット接続ができる。

 DS Browserはゲームカートリッジと同じパッケージで、DS/DS Lite両対応版とDS Lite専用版の2種類が用意されており、いずれも価格は29.99ドルで、Nintendo.comで発売中。

関連キーワード

ニンテンドーDS | Opera


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.