ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2007年06月25日 13時45分 公開

ポルノ再生ソフトをインストールするマルウェア

[ITmedia]

 ポルノ再生ソフトをインストールするマルウェアが出回っているとして、米FaceTime Commnunicationsのセキュリティ研究者が注意を呼び掛けた。

 これは「Downloader-ADV」というダウンローダーの攻撃方法の1つで、「loader.exe」という無害そうなファイル名が付いている。このプログラムは合法的なWindowsコーデックを装い、ポルノ再生ソフト「PornoPlayer」をインストールする。

 ユーザーがloader.exeをインストールすると、このファイルはkozirodstwo.comというサイトにアクセスする。このサイトは監視ツールPWS-PinchやスパイウェアAgent-ECMなどを感染させることで知られるという。それからユーザーはporn-party.netというサイトにリダイレクトされる。

 このサイトはMicrosoftコーデックのインストールを勧めるが、実際はPornoPlayerのインストーラーだ。PornoPlayerと一緒にほかのファイルもインストールされる。別のサイトにリダイレクトしてほかのダウンローダーやICOO(ポルノプレーヤー)をインストールするケースもあるという。

関連キーワード

マルウェア | スパイウェア


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.